浜頓別食虫植物研究会/2010-09-24

提供: Wetland Hokkaido
移動: 案内検索

2010年9月24日 (金)

剥ぎ取り区 No.1 のナガバノモウセンゴケ
池塘 No.56
ミズゴケの中で生き延びるヤチコタヌキモ

剥ぎ取り区 No.1 のナガバノモウセンゴケは種子ができていた。池塘 No.56 でヤチコタヌキモを確認した。6月に来たときは池塘が干上がっていてミズゴケも白くなっており、ヤチコタヌキモは見つけられなかった。今回も全く水はたまっていなかったが、ミズゴケが少し濡れていた。ミズゴケを少し手でかき分けてみると茎のようなものが見えた。さらにかき分けてみるとミズゴケの表面から2-3cmの深さにヤチコタヌキモが層状に生えていた。消滅寸前の状態であるが、ミズゴケの中でかろうじて生き延びていることを確認した。